CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
OTHERS
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村


北欧(インテリア・雑貨) ブログランキングへ
<< こんな寒い日はビルギッタのブランケットで… | main | スウェーデンのスイーツ、セムララップのクレープ風レシピ! >>
ミモザの咲く庭
0
    1月は、金沢のイベント出店、税理士さんと打ち合わせ(事業初年度のみ、指導してくれる行政のサービスがあるのです)、北欧関連の寄稿執筆…とあわただしく過ぎてしまいました。

    先日は、半分お仕事、半分お友達訪問で、木とヒンメリがすてきなアトリエにお邪魔してきましたー。
    中庭にはミモザの木が。今年は早く花が咲いたそうです。
    黄色の花がぽんぽんっと線香花火のように広がってかわいいです。
    201602mimosa2.jpg

    ランチを用意していただきました。
    スープにかけてね、とピンクの岩塩が。
    粒では見たことがありますが、ブロックでは初めてみました!
    宝石みたい!


    ランチを用意していただいたので、私はレモンケーキとチョコを持って行きました。
    201602gift.JPG
    簡単にラッピングもして…
    そして、なんと電車に置いたまま降りてしまったのでした。
    おやつ担当のはずだったのに、手ぶら訪問に(汗)
    ※帰りに駅でピックアップできました。駅員さん、余計な仕事を増やしてごめんなさい。

    レモンケーキ、レモンタルト、レモンパイと最近、季節外れにレモンに凝っています。
    暗い冬にビタミンを体が欲するのでしょうか??
    母が、栗原はるみさんのファンで、帰省すると実家には雑誌「haru_mi」全号が。
    今回焼いたレモンケーキは、その中からのレシピです(何号だったかメモ忘れましたー)。
    見た目はパウンドケーキですが、バターが驚くほど少ない!ふんわり軽い生地です。
    薄力粉200gに対してバター50g。100gの粉だったらバター25gです。
    そしてレモンの皮も生地に入れ、焼きあがったらレモンアイシングで、レモン風味たっぷりです。
    (似たレシピで、はるみさんのオフィシャルサイトで、レモンのカップケーキが掲載されています。)

    もう一つ、時期的にチョコが食べたくて、グラノーラチョコも作りました。
    201602choco.JPG
    こちらは、レシピというほどでもありませんが…。

    <作り方>
    板チョコ100gを湯煎で溶かして、グラノーラ50-60g混ぜて、冷やして固まったらおしまい。

    meijiの板チョコが1枚50gなので、ミルクチョコとブラックと1枚ずつ計2枚にしました。

    <成型の仕方>
    グラノーラを混ぜると「チョコまみれのグラノーラ」のような状態になります。

    それをラップの上にどさっと載せます。なんとなく棒状になるよう意識してラップで巻きます。

    板チョコの外側の包み紙を、ラップで巻いた上から巻いて(お寿司の巻きすのように)
    ぎゅっぎゅっと、グラノーラの粒と粒の間の空間がなくなるように握ります。

    そして、ラップの端をひねって両方ともキャンディー包みにして冷え固まるの待ちます。

    後は、巻きずしのように輪切りにすると写真のようになります。

    今月は少しずつ新しい商品を掲載アップしていきたいと思います。
    お楽しみにお待ちください。
    北欧伝統のこもの店 グルーナルンデン

    JUGEMテーマ:北欧雑貨
    | 日々のつぶやき | 14:16 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする