CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
OTHERS
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村


北欧(インテリア・雑貨) ブログランキングへ
<< 長靴下のピッピ、北欧の切り絵など。 | main | 光のヒンメリいってきました >>
IKEAのこねないパンミックス
0
    winterholiday.jpg
    冬をあたたかくするこもの、セール中 北欧伝統のこもの店 グルーナルンデン
    年末年始の営業:12月26日(土)〜2016年1月5日(火)までお休みします。
    12月25日(金)にご入金確認がとれた場合(お振込みは正午まで。クレジットは0時まで)、26日に発送業務のみ営業いたします。
    それ以降にご注文、ご入金いただいた場合は、1月6日以降にご対応させていただきます。何卒よろしくお願いいたします。
    今年のルシア(12月13日)はいかがお過ごしでしたか?
    私は阪神百貨店の北欧フェアでのお仕事の後、ルシア祭の週末は風邪をひいてしいました。
    鼻づまりが頭痛になって辛く、今年はルッセカッテル(ルシアで食べるパン)を作りませんでした。
    ちなみに、以前も少し書きましたが、お湯をはった洗面器に精油(ユーカリとティトゥリー)をたらして上からバスタオルをかぶる方法で今回も復活しました!(私は副鼻腔炎なのですが、ユーカリが特に効くそうです。ほんとに効きました!)

    さて、ルッセカッテルを作らなかったなーと食品庫をのぞくと、あ!見つけてしまいました。
    以前、IKEAイケアで買ったパンミックス。賞味期限が12月18日!作らなくっちゃ!
    という訳で、IKEAに行っても買う人が少ないんじゃないか(勝手な推測です)と思い、できるまでをレポートします☆
    ikea_bread1.jpg

    裏の説明を見ると、23cm×13cmのパウンド型に流し込むと書いています。それはデカイ!
    それをLLサイズとすると、うちにあるのはMサイズくらい。
    なので、100均のパウンド型を買ってきてMサイズ×2個にして作ることにします。

    作り方
    45度のぬるま湯600mlを紙箱の中に直接入れてシャカシャカふって、発酵して焼く。以上。簡単!
    最近よく耳にしますが、まさに「こねないパン」ですねー。

    ぬるま湯を入れて振ったところです。
    ikea_bread2.jpg

    そして型に流し込み、発酵させます。(私は、オーブンにお湯をはったコップとともに入れて放置してます)
    ikea_bread3.jpg

    はい、焼けました。200度で60分焼くのですが、55分にしてみました。
    もう少し短くても良さそうです。表面がカリカリというよりガリガリで。
    ナイフをいれてノコギリのようにギーギーっと切りました。
    でもガリガリは上面だけ。中はしっとり良い感じです。
    ikea_bread4.jpg

    焼けると、すっごいライ麦パンの爽やかな(酸味のある)香りがします!
    でも味は、酸っぱくありません。
    時々、日本のパン屋さんでライ麦パンを買って、あまりのすっぱさにびっくりしてしまうことがあるのですが、そういう酸味のあるタイプのライ麦パン、名前を忘れましたがドイツパンにあるみたいですね。
    スウェーデンでは、一般的に食べる真っ黒でどっしりしたライ麦パンやふわふわライ麦パンは、びっくりするようなすっぱさはありません。
    そのマイルドなスウェーデンのライ麦パンと同じ味がします。
    ikea_bread5.jpg

    昨日の夜寝る前に焼いたものを、今朝いただきました。
    合わせるのは、IKEAイケアのチーズ。ちょうど前の週に頂いたのです。良かったー!
    スウェーデンのprästプレストというチーズ、ヴェステルボッテンのチーズなど、小さな気泡がぷつぷつあるセミハードタイプのチーズが一番あいます。これでコーヒーが何杯もいけます!
    さわるとしっとり、ほろほろしたセミハードですが、スウェーデンのこうしたチーズは日本ではIKEAでしか買えません。
    (もし他で売っていたら教えてください!ノルウェーやデンマークチーズは百貨店などでも売っていますが全く味が違います)

    スウェーデンのチーズがなければ、こういう個性的な黒パンは、発酵バター(ヨーロッパでは発酵バターが標準)や、パルメザン(粉じゃなくてブロックのチーズ)や熟成タイプのゴーダチーズなど、コクのある濃厚なチーズが合うと思います。

    IKEAのチーズ(prästプレスト)
    ikea_cheese1.jpg

    こういうブロックで買うチーズは、はしっこのワックス(写真では右端)は食べられません。
    ナイフを入れると簡単にとれます。
    ikea_cheese2.jpg

    そしてチーズスライサーで。
    ikea_cheese3.jpg

    スライサーは、スウェーデンで買った400円くらいのものから、お土産で頂いた立派なものまで何本かありますが、使いやすさは値段にあんまり関係ないです。一つあるとチーズ好きには便利です。オープンサンドなんかも作りやすいです。


    いただきまーす。(おいしい!)
    ikea_bread6.jpg

    さて、今年のクリスマスディナーは何を作ろうか思案中です。
    25日は阪急百貨店の北欧クリスマスマーケットでお仕事。
    あんまり時間がとれないので、24日にしっかり作ってしまいます。
    なぜか、スウェーデン料理よりも、アイルランド(イギリスかも?)のシェパーズパイを一度作ってみたくて。
    でも、ラザニアを一から作りたいなぁとかも。
    皆さんはどんなメニューを考えていますか?

    JUGEMテーマ:北欧雑貨
    | 北欧のお話(雑談) | 13:06 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする