CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
OTHERS
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村


北欧(インテリア・雑貨) ブログランキングへ
<< シナモンロールを焼いて、いこまままるしぇへ | main | IKEAのこねないパンミックス >>
長靴下のピッピ、北欧の切り絵など。
0
    冬を彩る、あったかい小物、ミトンやカップのセールを予定しています。
    現在、準備中です。
    北欧伝統のこもの店 グルーナルンデン
    wintersale2015.jpg
    昨日は打ち合わせに阪神百貨店へ行ってきました。(阪神百貨店 北欧フェア
    時間がなかったので、関係者一同集まっての紹介から重要な確認もなにもかも。
    全部一気に、うわーっ!!!と、いつもの5倍速でしゃべって帰ってきました。

    帰宅してほっと一息は、シュトーレンです。アップル&フルーツのハーブティーでいただきました。
    この季節になると食べたくなる、アドベント菓子ですね。
    ※advent(アドヴェント)とは、クリスマスの4週前から始まる、キリストの生誕を待ち望む待降節のクリスマス期間のこと。

    stollen2.jpg
    シュトーレンStollenは、元々ドイツの菓子パンで、洋酒やドライフルーツがたっぷり。
    そして、周囲に砂糖もたっぷり。
    この粉砂糖が、アドヴェントの4週間かけて中へじっくり染み込み、日を追うごとにしっとりするのです。

    で、せっかちな私は、毎日1−2切れ食べると1週間以内で胃袋へ消えてしまうので、大抵二つ買います。
    一つは、早く食べて、一つはじっくり寝かせて。
    最初は、パサッと、どさっとしています(それもおいしい!)。
    以前は、ドイツパンで有名な神戸の「フロインドリーブ」からお取り寄せしていました。
    ここのシュトーレンが一番おいしいです!
    でも、今回はアルションで買いました。アルションは、フランス、イタリア系のお店なのですが、味はフロインドリーブに匹敵するおいしさ!
    しっかりと分厚く粉糖にくるまれていますよー。
    stollen1.jpg

    さて、阪神百貨店の北欧フェア、今年は当ショップは出店しません。ちょこっとだけ企画に関係しています。
    今年のフェアの目玉は少しアートよりで、長靴下のピッピ、そして切り絵作家のアグネータ・フロックさん。

    スウェーデンの児童文学といえば、アストリッド・リンドグレンAstrid Lindgrenですね。
    たくさん、すてきな本を書いています。(リンクはamazon)
    長靴下のピッピ Pippi Långstrump
    ピッピシリーズの中で、私のお気に入りが「ピッピ、お買い物にいく」です。
    大人をとことん困らせたり、お菓子をお腹いっぱい、こんな話は子供たちの憧れだなーと思いました。
    そして、「やかまし村」も大好きです。物語にひきこまれるというより、ほのぼのとした幸せな気分になります。

    ロッタちゃんシリーズ

    そして、アストリッド・リンドグレンの挿絵のイングリッド・ニイマンIngrid Nymanも私は大好きなんです。
    カラフルなタッチ、遠近の大胆な構図がストーリーを生き生きとさせているんだなーって思います。
    このピッピの本やポストカードが北欧フェアでは並ぶようです。
    また、「ピッピちゃん、こんにちわ」を出した絵本作家の本間ちひろさんのトークイベントもフェア開催中毎日あります。
    打ち合わせでご本人にお会いしましたが、ピッピを愛してやまない、とっても素敵な方でした!

    さて、もう一つスウェーデンの切り絵作家アグネータ・フロックAgneta Flockさん、ご存知ですか?
    幻想的な作品に引き込まれます。
    阪神百貨店の北欧フェアでは、アグネータさんの、原画はカレンダーが販売されるそうです。

    また、12/4と12/12に、以前放送されたアグネータさんの特集が、NHK BSプレミアムで再放送されるそうです!
    企画されているContactさんによる紹介ページ
    私は、実は、どこかで見たかも?くらいでほとんど知りませんでしたが、この紹介ページの写真をみるだけで、ご本人の赤い家、きれいな赤い髪に、もう森のファンタジーの気分です。
    2015.12.3〜12.27まで、JR京都伊勢丹の美術館で展示会もあります。

    それでは、北欧文化を楽しみながら、寒い冬を暖かくすごしましょう!

    JUGEMテーマ:北欧雑貨
    | 北欧のお話(雑談) | 12:31 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする